Family's VOICE

Family's VOICE LIST

Family's VOICE メインイメージ
Family's VOICE#07

苦戦した会社選び。他社でも気づかなかった事を
エースホームさんが提案してくれました。

どのように会社選びをしましたか?

展示場などにも行きつつ、住宅の雑誌を購入して理想に近い家づくりをしている会社をピックアップしました。
その中にエースホームさんもありました。本に一括資料請求できるサービスがあったので登録して、各社営業の方からお電話を頂きました。
その中で、はじめから(エースホームさんは)すごく良いイメージがあって。LINEでも情報を届けてくれたりして、その印象も良かったですね。それにエースホームさんが建てているお家はどれも素敵だったので、自分の中でキープだなって思っていました。(笑)
そう思いながらも、いろんな家を見てまわりました。キープはしているけど、ココ(エースホーム)がいいという判断基準がはじめは何もなかったからですね。

会社選びをしている時、大変だったことは?

最終的にもう1社とすごく迷っていました。その営業さんも、すごく良い方だったんです。
どこの会社で建てるかを迷っている時期から、北島さん(エースホームの営業担当)は土地探しをしてくれていて。でも最後の最後で、もう1社の方がかなり値段を下げてきたんです。 ネットの情報で、大手の会社は元々見積りを高くしていて最終的に下げてくるって知っていたんですが、それ以上に限界値まで下げてくださったと思います。「どうしてもウチで建てて欲しい!」と懇願されて、かなり迷いました。
どちらの会社とも家づくりは具体的に話していたし、何度も通いましたしね。

Family's VOICE#07 写真

最終的にエースホームに決めた理由は?

エースホームさんが建てた家を実際に見て「やっぱりいいな」って思いました。
特にデザインが良かったのですが、窓がアーチ型になっていたり壁のデザインもオシャレで変わっていて「ウチにも取り入れたい!」と思うポイントが多かったです。
(建てた家を)実際に見に行くと、会社によって全然違うんですよ。
自分達でコンセプトブックを作っていて、洗面台やトイレやリビングなど良いものがあると、それを写真にしてノートに貼って1冊にまとめてました。そのこだわりポイントを最大限にいかして、日常でも使いやすい形で提案してもらいました。

Family's VOICE#07 写真

見積りや予算、
注文住宅だと不安はなかったですか?

実は予算はオーバーしてしまったんですが、後から分かったのは(エースホームさんが)茶室を作るのが初めてだったらしく、どれくらいかかるか予測が付きにくかったようです。
初めのお見積りより上がりましたが、せっかく建てるのに妥協はしたくないねって(夫婦)二人で話して。
そのかわり、こだわる部分と予算を削減できる部分とメリハリをつけて、他の部分で予算があまり上がらないように工夫しました。
エースホームさんの社内でも予算にできるだけ近づけようと努力してくださいましたし、キッチンやトイレなど、メーカーさんからの卸価格を安くできないかと交渉をお願いしたりもしました。
茶室分は予算が上回ってしまいましたが、結果的にとても満足しています。

Family's VOICE#07 写真

「家づくり」の打ち合わせは難しくなかったですか?

楽しかったです!
例えば壁や照明など選ぶ時など、コーディネーターの方が事前にどれを選んでも周りとマッチする物だけを選んできてくれていたので、家全体のバランスがチグハグにならないかなど余計な心配が無く安心して選べました。
本当に好きな物を選んでいけました。
なので、逆にあのランプを使いたい!とかピンポイントで好きなアイテムやこだわりがある時は、雰囲気に合うかどうかを気軽に相談して決めることができました。
細かいサイズまでアドバイスしてくれたので、すごく助かりましたね♪

Family's VOICE#07 写真

提案の中で、印象に残っていることは?

トイレの位置の提案ですね。
水回りは、まとめた方が便利だということを他の会社さんの話を聞きに行った時にも言われていたので、そうしようとしていたんです。
ふと「将来はお茶の教室を自宅で開きたいんです」と伝えたら、「生徒さんがお手洗いに行く時は、リビングを通らなくてはいけなくなると不便なので茶室に近い玄関そばにしましょう」と提案して頂き、ハッ!と気づきました。
それは他の会社さんでも言われなかった事でしたね。

それと、どこかにカウンターと本棚が欲しいってお願いしたんです。そしたら、キッチンの近くに壁に据付けで作ってくれました。
子供がもう少し大きくなったら学校の宿題とかあるじゃないですか。料理している間でも、その勉強している様子が見えますし、コンセントも付けてくれていたのでPCを使う時も便利です。
家族の将来を見据えた提案をしてくれました。

注文住宅ならではの
こだわり箇所を教えてください!

壁掛けのテレビですね。
このスタイルにずっとしたくって。
テレビボードを提案してもらったのですが、アパートに住んでいる時に使っているものを活かして作ってもらいました。
始め(わたしたちは)TVボードは捨てて造作にしてもらおうと思っていたんですけど、新築にも合う雰囲気のTVボードだったので「もったいないですよ!このボードがぴったり収まる幅にこのスペースを設計しましょう」と提案してくださいました。

Family's VOICE#07 写真

実際に住んでみてどうですか?

快適ですね!
生活感があるものは全て隠せるようにしているので、無駄に物が出ていないんです。
掃除機をかける時も、物をよける下準備がいらなくなったので小まめに掃除をするようになりました♪
食器類も以前使っていた食器棚を活かした収納を提案くださり、棚のガラス窓だけ外してスライドの引き戸で覆っています。 普段は食器棚も見えない都会的なイメージにして頂きました。食器を取るときは(引き戸を)横に開けるだけなので取り出しにくさなど不便さもなく快適です。物が表に出ていないと、子供が誤って危険な物を口に入れたりするのを防げますしね。
キッチンも、以前はガスコンロだったので掃除も面倒な部分があって…。しかもスイッチを押すタイプのものだったので、子供がそれに手をかけて火を着けようとするので目が離せませんでした。
今はIHでフラットなので、拭くだけで掃除も楽で安全ですね。

これから家を建てようかな?と思っている方にアドバイスするとしたら?

収納は、何を入れるのかを考えながら作った方がいいですね。
はじめは、とりあえず収納が(沢山)あった方がいいと思って設計を考えてました。
例えば和室の所は小上がりにして、その下を収納にしようとしていました。でも、収納を気にするあまり不自然な高さになる上に収納の広さも中途半端で作っても入れる物がない!と分かって止めました。
むやみに収納があればいいという訳じゃないですね。

エースホームはどんな存在ですか?

近所の優しい頼れるおじさん?ですね♪
本当、気兼ねなく色々な事を聞ける近所の親戚みたいな存在です。
いつでも連絡したら来てくれる安心感はあります。
実際建ててみて、いいと実感したのはその部分ですね。

Family's VOICE#07 写真

施工スペック

エリア
佐賀市
敷地面積
258.08㎡(78.06坪)
延床面積
132.03㎡(39.93坪)
家族構成
夫婦+女の子1人
この家の実例写真を見る

矢印アイコン 戻る 一覧へ戻る

トップへ戻る