Family's VOICE

Family's VOICE LIST

Family's VOICE メインイメージ
Family's VOICE#04

予算内で、
こんなに要望が通るとは思っていなかったです♪
もしかして手出ししてくれてる?と疑ったくらい!!

家づくりをしようと思ったキッカケは?

私は家を建てるものだと思っていて主人は建てる気が全くなかったんです。
展示場などにも主人は渋々付いてくる感じで。(笑)実際に家を見たり、説明を聞いたりしていたら「自分たちでも建てれるんじゃないか?」と思ってきた丁度その時に、ある会社の営業の方が 「もし賃貸に住んでいて、仮にご主人が亡くなったら何も残りませんが、家を建ててローンを組んでいて、万が一のことがあった時は返済はなくなり家は残ります。」と言われ、 「なるほど~」と主人が納得していて、家を建てる決心がそのひと言で一気についたみたいです。主人は、「家族の為にも賃貸じゃなく戸建ての方がいいと思うから」と言ってくれました。

エースホームに決めた理由は?

実際に建てた家を見に行くと、各ポイントで「いいな!」と思うのがエースホームさんの場合、多かったんです。
チョットしたこだわりや工夫なんですけど、意外と重要だったりするんですよね。
担当が松石さん(エースホームの営業担当)だから決めた、というのもあります。
変なガツガツ感がなくて。(笑)
土地は自分達で探していて、土地の手続きも松石さんにサポートしていただきました♪

Family's VOICE#04 写真

私たちも土地を買う経験なんて滅多にないし、書かないといけない書類も多いし、契約書に色々と書いてあるけど全然分からないので、本当に心強かったですね。
そういった所も(他の会社と)全然違うなって思いました。

建て売りじゃなく、注文住宅にしたのは?

ネットで情報収集していると、BOXタイプのもなど安く建てられる家もあって見に行ったんですが、きちんと調べてみたら注文住宅でも意外と手に届く金額だと分かったんです。
せっかく建てるならああしたい、こうしたいという理想もありましたし。
1階はお客さんが来たりして見られる部分が多いので予算をかけてますが、2階はほぼ寝るだけなのでさほど予算をかけてないです。
そういったメリハリは、注文住宅じゃないと出来ないですもんね。

Family's VOICE#04 写真

間取りはどのようにして決めましたか?

とにかく、リビングを広くできるようにこだわりました。
階段の位置を変えたり、和室を作るかどうかなど色々と悩みました。吹き抜けも大体は南にあるものだと思うんですが、それだとバランスが良くないので北にもってきていいですか?って提案して頂いたんです。
はじめは「えぇ!?」って吹き抜けは南にあるものだと思っていたので抵抗があったんですけどね。(笑)
でも吹き抜けを北にもってきて良かったです。2階の東側のベランダから日が差してくるからすごく明るいし、階段部分とも空間が繋がる形になったのでとても広く感じますしね。 実際の坪数を言うと(もっと坪数があるんじゃないかと)みんなビックリされます。

注文住宅ならではの、
こだわり箇所を教えて下さい!

オーダーメイドの階段ですね!
階段に滑り止めのゴムを付けたくないのがこだわりで、蹴込みのない直角の階段にしてもらいました。デザイナーズの鉄骨のストリップ階段みたいに、カッコよすぎるのも何か違って。でもこれだと、ナチュラルでいながらもカッコいいでしょ?(笑)
階段の下のスペースは、もったいないから収納にしたくて「こんな感じがいい!」とアバウトなイメージをエースホームさんに伝えて、家具屋さんに作ってもらったんです。この収納ができてすぐ、教えてもないのに子供がおもちゃを入れて遊んでました♪

注文住宅で、予算オーバーになる
不安はなかったですか?

色々と要望を伝えても「予算内でイケますよ!」としか言われなかったので、松石さんが手出しでもしてくれているんじゃない?って心配になったくらいです。(笑)
他の会社さんでは金額の話がメインになりがちだったんです。月々の返済をどこまで削れるか?というスタイルで。
でも松石さんは、こだわりポイントを聞いた上で最終的に金額内でどのように収めるか?というスタイルでしたね。松石さんとは、金額の話はほとんどしてないです。

Family's VOICE#04 写真

建てている途中、ハプニングはなかったですか?

テレビ台は脚など何も支えがなくて、板を壁に埋め込んでいるんですよ。
設計と現場監督の方の間で、支えがないのにコレ(ボードの板)をどうやって付けるの?と議論になり、「両サイドに壁作る?」という話も出たんですけど、 「リビング入り口の扉を開けたらすぐ壁が視界に入るのは、せっかくの空間がもったいない」という事で、現場監督が案を出してくださり壁を厚くしてテレビ台の板を埋め込んでもらったんです。
出来ないじゃなくて、出来るにはどうしたらいいか?を現場の方も一緒に考えてくださって。
結果、とても素敵な雰囲気になって本当に良かったです。

Family's VOICE#04 写真

もし、家を建てる前の自分にアドバイス出来るとしたら?

しいてあげるとするなら、和室は1つのお部屋にしておいた方がいいよ!と伝えたいです。
(リビングと和室が)繋がっている空間でいいと思っていたのですが、来客がある時や友人などが泊まりに来た時「(部屋として)区切りがあった方が良かったな」って思う時があります。こういうのは実際に生活してみないと分からないものですね。
でも予算の都合上、この(リビングと和室が繋がった形)空間にしたので私たちは満足ですけどね♪

これから家を建てようかな?
と思っている方にアドバイスするとしたら?

本当に細かい所まで決めますし、想像以上に決める事が沢山あるんですよ。
窓の〝枠″とか〝ふち″の色とか、そんな細かい所まで。もう面倒くさくなってどうでもよくなっちゃう時もありました。
でも、ほとんどお任せで家を建てた友人は「やっぱりちゃんと考えておけばよかったー!」って後悔してましたね。
私たちは、1つ1つすごく悩みながら決めたんですが、本当に悩んで良かったと思います。
実際、家を見に来た友人達は「オシャレ~!」って言ってくれます♪

Family's VOICE#04 写真

エースホームさんに会う前と後で印象は変わりましたか?

こだわりも多かったので、見積りより(予算)オーバーすると思っていました。
でも自分達の予算で、ここまで実現できるとは!ってビックリしました。素人なので相場はよく分からないにしても、本当に色々な事を聞き入れてくれて感謝しています。
エースホームさんだと仕入れを安くしてくれるとは知っていたけど、それでも松石さんが(何か他の手段で)頑張ってくれたんじゃないんじゃないかと今でも思います(笑)
建てた後も1ヵ月後や1年後に定期的にアフターメンテナンスで来てくれますし、何かあれば松石さんに電話すれば大丈夫。安心感がいっそう増しました。

エースホームはどんな存在ですか?

夢を叶えてくれた、サンタさんみたいな存在ですね♪
家を建てると決める前年のクリスマス「ママは、サンタさんにお家が欲しいってお願いしようかな?」と子供たちと話していたほど家が欲しくて。
でも、まさか自分達が本当に家を建てられるとは思っていなかったですね!!!

Family's VOICE#04 写真

施工スペック

エリア
佐賀県佐賀市
敷地面積
252.44㎡(76.36坪)
延床面積
105.58㎡(31.93坪)
家族構成
夫婦+男の子2人
この家の実例写真を見る

矢印アイコン 戻る 一覧へ戻る

トップへ戻る