Family's VOICE

Family's VOICE LIST

Family's VOICE メインイメージ
Family's VOICE#03

自作のはみ出し設計図から始まった
〝型のない自由な家づくり″
毎週楽しい打ち合わせを重ね完成したのは
「屋上庭園のあるデザイナーズハウス」でした!

家づくりをしようと思ったキッカケは?

建てる予定もまだ具体的になかったのですが「楽しそうだから入ってみよ♪」とHIT展示場に通りがかりに立ち寄ってみました。
その時、案内してくださった営業担当の方が月々この金額くらいで建てられますよ~とシュミレーションしてくださって、「戸建てを建てるって相当お金かかるんだろうな~」と思っていたのですが、その具体的な数字が手が届かない金額ではなかったので、はじめて家を持つ実感が湧きました。
当時、お腹に上の子がいたので「産んだら忙しくなりそうな気がする!」と思い、急いで今できることをしてしまった方がいい!と動き始めたんです。

エースホームに決めた理由は?

家づくりに形がない自由なところですね!
家を建てるならこうしたいというイメージが幾つかあって、ほかの会社にはニュアンスがうまく伝わらなかったり、そもそもできないとの回答でしたが、エースホームさんだけは、聞いたことは「全てできます」と回答が返ってきました。
さらに、「できる」に注意ポイントがあるときは、「ただし・・・〇〇です」とか、的確にアドバイス付きで回答くださるので信頼できましたし、何よりレスポンスが速かったです。 エースホームさんが、春日に建てていた他のお客様の家を見に行かせてもらった時に、たまたま新しい分譲地でたくさんのメーカーが一同に家を建てていました。
その並んだ家々を見て思ったのは、エースホームさんの家がダントツで自分好みだったのです。

Family's VOICE#03 写真

家づくりではじめわからなかったことはどんなことですか?

ローンの仕組みですね・・・。
家を建てようとした時、ちょうど私が妊娠中だったんです。産休中って基本的にローンを組めないらしいんです。
主人はもちろん大丈夫でしたが、私のローンの為に銀行を10社もまわってみたんですけどダメで・・・。
でもエースホームさんに相談したら、エースホームさんのなじみの銀行さんなら組めるローンがあって、それを紹介してくださって助かりました。

注文住宅で建てる際、
不安なことはありましたか?

あまりなかったですけど、しいて言えば予算が上がらなかったらいいかなって思っていたくらいですね。
打ち合わせを重ねていって予算が減ったり増えたりしても、田中さん(担当)が100円単位変わるだけで、新しい見積りをプリントしてきてくれました。
最後は見積りがすごい束になりましたが、私たちは「田中さんが出してくれている見積り以外にかかる予算はない!」という安心感があって、最後までのびのびと打ち合わせをすることができました♪

Family's VOICE#03 写真

注文住宅を建てる過程で楽しかったことは?

間取りを自分で作ったことですね~♪
何かを作ったりすることが元々好きで、間取り作成の無料ソフトをダウンロードして、こんな家に住みたいという希望を全部入れて作りました!
作ったものを打ち合わせ時に設計の内山さんに見せたんです。
そしたら!土地から2倍ぐらいはみ出ていて(笑)。
それを、内山さんは次の打ち合わせまでにきっちり収まるよう作り直してくれて・・・。だからと言って、どこか私たちのこだわり部分を削って我慢するところがあるわけでもなく、それは見事な縮図でした!
建築途中も、家が少しずつ出来上がっていくのを見ているのも楽しくて、天神から歩いて見に来たりしてました。
今思い出しても、エースホームさんとの打ち合わせの約束がとにかく楽しみで仕方なくて、「次の週末は材料を見に行きましょう!」とか、「次の週末はこの話をしましょう!」とか、毎週がデートかと思うくらいに嬉しかったのを覚えています。

家づくりで想い出に残るアクシデントやエピソードは?

土地購入のアクシデントですね~。(笑)
私たち、夫婦揃って都心好きなんです。気軽に友人が遊びに来れる天神と博多から近いところを探していて・・・。
都心に近い立地で探すので難しいとは思っていたのですが、運よくいい土地が見つかって。でも!ここからがトラブルの始まり。
あまり大きな声で言えませんが、ある建築メーカーさんと不動産会社さんがどうもつながっているっぽく「ここの土地は人気であと2組欲しいという方がいます。あなたがうちで(○○建築会社)で建てないとこの土地では建てられません」と言われ、それはそれは人生で2番目くらいにショックな出来事でした!
希望通りの好立地が見つかったのに、エースホームさんで家を建てることをここで諦めないといけないのかと思うと涙がでてきて・・・。 私たち夫婦の中ではエースホームさんのモデルや実邸を見させて頂いて、たくさんやりたいイメージが膨らんで明確になっていたので、エースホームさんで家を建てられないとそれが実現できなくなってしまうと思うと本当にショックで泣きました。
田中さん(エースホーム)に相談してみたら、「建築条件付きでないなら大丈夫ですよ」と背中を押してもらえたので、勇気を振り絞って仲介業者を飛ばして不動産会社へ電話をかけました。話をすると、言い訳はいろいろ言われましたができるということになり、今こうして家が建っています。

実際に住んでみて〝便利♪″〝お気に入り♪″
を教えてください。

2階の4.5帖の畳スペースです♪
将来的には2階のリビングにもなり、人が来た時は客間として活躍します。小上がりにしていて壁を作らずロールスクリーンで仕切れる自由さが気にいっています。
客間の時はスクリーンを下すとお部屋になり、子どもと遊ぶ時は広く開放的な空間で使っているのと、私と赤ちゃんのベットルームで活躍しています。 本当に使い勝手が良くて助かっていますし、友人が遊びに来たときなどこれをみて、うちも建てる時にコレ真似しよう!って言われます。
それと、屋上テラスは自慢ですね。
都心では、さすがに大きな庭はできないだろうと諦めていたら「こんなことできますよ!」と、屋根を屋上にして全面をテラスにすることを提案いただいて「うわ~♪」となりました。友人が遊びに来なくても家族だけで気軽にバーベキューをしたり、ブランコを置いて子供と遊んだり、 テントを張ってゴロゴロしたりしています。
主人は屋上テラスでTVが見たいというのでコンセントも付けてもらいました!!友人も招いて屋上でサッカー観戦したり♪よく人が集まる家になりましたね。
屋上テラスは費用もそんなにかからずに作れたので良かったです♪

Family's VOICE#03 写真

あと、洗濯室はとっても便利です!洗濯機の横に洗濯物を大量にかけられるスペースを作っているので、家事がスムーズ。着替えもそこでするので、着る服をそこから取って、脱いだものは洗濯機へ入れられます。2階にクローゼットはあるんですけど、日常に着る服の9割は洗濯室にある状態ですね♪

家づくりでこだわったポイントは?

子供は部屋にこもって欲しくないので、子供部屋の窓はわざと小さく設計しました。ゆくゆくは一部屋の真ん中を壁で仕切って使えるようにと考えています。エースホームさんに聞いたら15万円前後で壁を後から作れるそうなので、時期が来たらそうしようと。
それと、家全体をシンプルで都会的な雰囲気にしたかったので、階段の手すりはガラスパネルにして明るい雰囲気にしています。アクセントにもなって気に入っていますし、よく褒められます。
もうひとつは、家の中を家具や壁も含めて真っ白に統一したことと、天井を高く設計したこと。こうすることで、明るく広く感じますし、ライトバン効果?で写真とか撮ると美肌に映る気がします!(笑)
デザイン的な面では、外観の窓を少なくしたことです。外からのプライバシーも守られますし、中庭に面した大きな窓でしっかり採光と空気の流れを取っているので、カーテンをなしで裸でウロウロしても大丈夫です。

これから家づくりをする方に
アドバイスするとしたら?

「窓の並びと位置」ですね。
意外と見落としがちなんですが内側から窓の高さを決めていく人が多いと思うんです。でも外から見たらガタガタって場合が多いです。
家を建ててからも、たまに2人でウォーキングする時にいろいろな家を見るんですけど、せっかく窓があるのにカーテンしめている家が多いことに気が付きます。ずっと閉めているならもったいないな~と思って見てしまいます。
小さくてもいいから家に中庭を作って、そこに窓を作ってしまえば開けっ放しで換気もいいし、カーテンが要らなくて日中も明るいですよ♪
それと「屋上庭園のテラス」はオススメしたいですけど、うちがステキすぎて広まって欲しくないな~(笑)エースホームさんで作る方なら教えてもいいかな♪
あと、これはみなさんご存知だと思いますが「収納はできる限り多く!」ですね。うちは床下収納だけでも4つ作りました! 子供ができたら本当に物が増えるので、今は使わなくても多い方がいいと実感しています。

Family's VOICE#03 写真

家づくりを終えて、初めに出逢った時とエースホームさんへのイメージは変わりましたか?

建てる前は佐賀の工務店と聞いて、小さい(工務店を)イメージをしていたんですけど実際には、すごくきれいに家をつくり上げてくださったし、一緒に家づくりをしてみて、終わるころには名の通った建築会社と変わらない大きなイメージになりましたね。
まさか自分たちの家を佐賀の会社で作るとは想像してなかったですが、ご縁があってこうしてエースホームさんで建てることができて出逢いに感謝しています。

エースホームさんは、
あなたのご家族にとってどんな存在ですか?

遠くから見守ってくれる実家のような、家族のような存在!
普段は頻繁に連絡しないんだけど、なにかあったら連絡する頼れる存在。定期的に点検にも来てくれますし。
家を共有しているって家族の関係と似ているのかもですね。

Family's VOICE#03 写真

施工スペック

エリア
福岡市
家族構成
夫婦+女の子2人
この家の実例写真を見る

矢印アイコン 戻る 一覧へ戻る

トップへ戻る